ついてる通販 > 金運を呼ぶブレスレット

開運高級象革財布

開運日

暦などでご存知の方も多いと思いますが、運の開ける日というのがあると考えられています。開運や金運を願うなら、何かを始めるにしてもこうした日に始めてみてはいかがでしょう。

生活の中では、新しく財布を使い始める日として選ばれることが知られています。

【開運日】

大安 ご存知のとおり何事において吉とされる日。成功しないことは無い日とされ吉日の王様です。
一粒万倍日 一粒の籾が万倍もの稲穂になるということで、少額のお金が何倍にもなるということで金運のある非といわれます。
寅の日 寅の黄色の縞模様が金運の象徴とされ、中国の故事から寅は千里の道を一瞬で行き帰ることから、この日にお金を使うと必ず戻ってくるといわれます。
巳の日 財産の神様弁天様のお使いが白蛇であり、この白蛇に願い事をすると弁天様に願い事が届くといわれる日です。この巳の日の中でも特に弁天様と結びの強い日を特に己巳の日(つちのとみのひ)といい金運アップの日とされます。
天赦日 天が万物の罪を許す日とされ年に5,6日しかない大吉日

この中で一粒万倍日一粒万倍とは、一粒の種を蒔けば、実をなして万倍の収穫を得ることができるということで、農耕が主であった日本に言い伝えられた言葉ですが、これが縁起の良い言葉として大安と並ぶ吉日となっています。

この一粒万倍の日は、開業、仕事始め、種まき、出資、結婚、祝い事、銀行口座の開設、宝くじの購入など、新しいことをスタートするのにお勧めの日とされていますから、金運のアップを考えるなら忘れてはならない日となります。

そして、一粒万倍日は他の開運日は重なることがあり、その日は金運効果が倍増するといわれています。

⇒ 開運カレンダー  参考にしてください。

 

また、風水などでもいわれるように、そうした開運、金運の運気のあるものを身につけることで運気を高めることも知られています。

一粒万倍金運ブレス

 

一粒万倍シリーズは、一粒万倍の語源となっているお米をモチーフとした、護符、財布、招き猫等あり、マニアには大人気のシリーズです。

宝くじの神様としても有名な宝来宝来神社「一粒万倍の泉」にて御祈祷済みのブレスレットが登場しています。

特徴としては
・美しい鱗模様のようなデザインでブレスレットの本体に"お米モチーフ"
・豊作の神・大黒天が持っている「打ち出の小槌」を着脱のジョイント部分にあしらい
マグネット式で使いやすい
・金運を呼ぶゴールドカラーが隅々まで使ってあり、一色でシンプルに、高級感のあるデザインに仕上がっています。
・「宝来宝来神社」の一粒万倍の泉でご祈祷済みなので縁起がいいです。

一粒万倍をモチーフにした商品はなかなか無い商品ですよ!

 

 

その他の一粒万倍シリーズ

 

〇一粒万倍之符

古来、中国でお守りとして使われてきた秘密の符。
道教の神仙が独特の筆捌きで気の流れを写しとったものといわれ、独特のパワーがあると考えられています。その図柄のうちの一粒万倍パワーを持つ秘符を施した金運護符です。

 

 

〇一粒万倍財布

金運のゴールドカラーを採用し、稲穂をイメージしたデザインで、ファスナーのつまみの部分もお米をデザインしています。

 

 

〇一粒万倍金運招き猫

宝くじ当選で有名な金運神社でご祈祷を済ませた両手上げの招き猫です。

両手上げの招き猫は右手でお金を招き、左手で人を招くといわれます。そして緑色の前かけが成長や繁栄を意味しています。そのほかにも、金色の稲穂、財の鈴、二重叶結び、億万両箱など金運を掴み願いをかなえることができるように施された招き猫です。色はもちろん金運を呼び込む金色です。

 

その他の開運グッズは

 

開運の財布

 

 

リンク



 


 

© 2017 金運ブレスレット rss